UA-34614816-1

HOME > キャリアカウンセラー/コンサルタント育成 > 合格者の声 キャリアコンサルタント試験第1回

キャリアコンサルタント国家資格第1回目は、事前に公表された試験の内容に限りがあり、具体的に何を求められているのかが、分かりにくく、悩まされた受験生が多かったようです。また、実際に行われた実技試験では、論述、面接ともに、キャリアコンサルティング協議会とJCDAで、求められるポイントが違っており、それは予想外のことでした。このような状況の中で受験された皆さん、ストレスがあったことと思います。お疲れ様でした。

AK様 

【受験回数】2回
【私が受講したのはコレ!】
 ファーストレッスン45 
 ・ キャリアコンサルティング個別クリニック
 ・ 技法別マンツーマントレーニング かかわり行動/質問
 ・ 試験に出そうなクライアント対策

サポートが親身で丁寧、しっかりしています


カウンセリング自体を私が理解できていなくて、「カウンセリングの練習は、何をしたらよいのでしょうか」とトレーナーに聞いてしまうくらいでした。そのため最初は、「自己流の解釈で得たクライアントとのかかわり方」をしていました。
トレーニングでは、指摘があった改善内容は頭では理解できても、いざロープレとなるとできなかったりすることが多く、苦戦しました。 しかし、「日常のコミュニケーションとカウンセリングは別物である」と教えていただき、少し安心しました。また、私が理解できていないことについては、とても丁寧に噛み砕いて何度も説明をしていただいたので、徐々に理解できるようになりました。
キャリアスタジオでは。カウンセリングの基礎についてしっかりと学ばせていただきました。私は英語ができないのですが、トレーナーから英語の文献に書かれている内容を、ニュアンスも含めて解説していただいたのがとても印象に残っています。原点を知ることで、試験対策として自分が行うことの意味が格段に広く理解できました。
また個別レッスンでしたので、自分のペースに合わせて進めていただいたことも良かったです。さらに、ロープレ後のフィードバックをとても的確に伝えてくださるので、今まで自分ができていなかった点をしっかりととらえることができました。自分のウィークポイントを知ることで、「何をすべきか」が明確になり、効率よく学ぶことができました。 毎回通うごとに、カウンセラーとしてすべきことやクライアントとのかかわり方について、吸収できている実感ももつことができました。とても楽しく、充実したレッスンでした。
サポートページは、レッスン中に聞き忘れてしまった点などを自宅にいても質問できるのて、とても助かりました。また、試験前後の不安な気持ちを書いたとき、トレーナーからとても勇気が出るコメントをいただきました。こうしたメンタル面でのサポートに、本当に感謝しております。
実技試験の対策は筆記試験と違い、少し身体で覚える部分もあるように思います。いろいろなパターンのロープレを体験して、プロからのフィードバックを受けて改善することで力が付くのだと思います。
キャリアスタジオはとてもサポートがしっかりしており、親身に丁寧に教えてもらえます。私は、カウンセリングの基礎をこちらで学ばせてもらえて本当に良かった、と思っています。 なぜかと言うと、今まで自分が理解していたカウンセリングと、本来のカウンセリングが異なり、目から鱗だったからです。トレーナーが勧めてくださった本も、理解を深めるのにとても役立ちました。
さらにロープレのレッスンは、トレーナーとクライアント役の両方からフィードバックがあるので、沢山学べます。よく受講生同士で「クライアント役」「カウンセラー役」を行う学校もありますが、こちらは違います。その点も、とても良いスクールだと思います。 本当にお世話になりありがとうございました。

MM様 

【受験回数】1回
【私が受講したのはコレ!】
 ファーストレッスン45 
 ・ キャリアコンサルティング個別クリニック


自分で気がつかないことを指摘してもらえる


学校で3カ月間学びましたが、具体的な実技の勉強があまりありませんでした。
クラスメートとロールプレイ、フィードバックをし合うのですが、 やはり基本的なことがよくわかりません。何が正しいのか、いつもぼんやりしたままでした。「どれが正しい表現で、どれが流れなのか」がつかめなかったこと、勉強会で人によってフィードバックが違うこと、 またロープレの相手によって上手くいったり いかなかったりして、よくわからなかったことが苦労した点です。

そんな中、キャリアスタジオで「なにげなく発する言葉でさえ、キャリアコンサルタントの主観や価値観が混じってしまう」など、自分では全く気がつかない点を指摘してもらえました。 学習は難しく、初めはなかなか理解ができず辛いときもありますが、 プロのご指導をいただきながら場数を踏んでコツをつかめば 、絶対に上手になれると思います。 諦めず続けることが一番大事ではないかと思います。


S様 

【受験回数】5回
【私が受講したのはコレ!】
グループトレーニング スキルベーシック 2日間
グループトレーニング インテイク面談の進め方 2日間
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「質問 」編
試験に出そうなクライアント対策50分(クライアント攻略50分)

    

スタジオに行くのが毎回楽しみでした


試験の学習で一番大変だったのは、対策として何をしていけばいいのかわからなくなってしまったことです。講評(CDA二次試験不合格者に出される二次試験の採点票)はもらうものの、書かれていることも改善点もあいまいで理解できませんでした。 落ち込みも激しく、「何をしていいのか、もしかして何をやってもダメなんじゃないか」と不安で、次の受験の対策へなかなか進めませんでした。


しかし「とにかく受験はしなくてはいけない」と思い、「動かなくては」と、キャリアスタジオの無料個別相談に申込みました。そこで、講評の丁寧な分析と客観的なアドバイスをいただきました。自分の課題に絞った対策と受験日までの学習計画を、納得するまで相談することもできました。自分の課題が明確になり、次へ向かう気持ちも出てきました。このように、試験への不安がクリアになり、学習を再スタートできたのが良かったです。

先生方はいつもアットホームな温かい雰囲気で迎えてくれて、スタジオに行くのは毎回楽しかったです。 試験に向けていろいろ不安になるときもありましたが、スタジオに行き、先生方にお会いした後は、安心して試験に向かえる気持ちに変われました。気持ちの面でも支えられました。


フィードバックのポイントも、マイクロカウンセリングをベースにしているのでわかりやすく、納得ができました。改善ポイントを一般的なポイントとしてではなく、「自分はこういう癖があるから」「自分はこうみえるから」と理解して、それに合った対策を打っていけました。
キャリアスタジオのトレーニングで、特に役に立ったのは、 ・カウンセリングの基礎理論を学びつつ、トレーニングができたこと ・自分のロープレの動画撮影があること ・プロカウンセラーのデモが見れること でした。


「サポートページ」にアップしてもらった自分のロープレ動画で、表情や声の感じなど、自分の癖を客観的に見ることができたのも良かったです。自分ではできているつもりだったのですが、共感が薄い感じだったりと、気づきが多かったです。 ロープレは毎回撮影するので変化がわかり、復習や分析に大変役立ちました。また、サポートページをいつでも見れる環境だったので、空き時間を使って自分で勉強することもできました。かなり活用してました。


また、グループトレーニングで出会った方たちと互いに支えあうことができたのも、私ににとって大きなことでした。学んだことを、互いにロープレして確認しあいました。 1人では練習は難しいので、仲間と一緒に協力し合うのも大事かと思います。キャリアスタジオが縁で一緒に学習した方たちとは、今でも連絡を取り合い、つながりが続いています。


学習では、基礎理論をきちんと理解したうえで、ロープレなどの練習が必要だと思いました。 キャリアスタジオでは試験対策だけでない、支援者としての役割、あり方など、本物のカウンセリングを学べたと思います。ありがとうございました。

FT様 

【受験回数】5回
【私が受講したのはコレ!】
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「かかわり行動」編、「質問」編
「主訴・問題の把握」集中トレーニング
グループトレーニング スキルベーシック 2日間
グループトレーニング 「インテイク面談の進め方 」2日間
試験に出そうなクライアント対策50分(クライアント攻略50分)

合格後も役立つトレーニング


面接試験の準備では、とにかく何から手をつけていいかわからなかったです。勉強会に何度も参加しましたが、いろんなホルダーさんからさまざまなフィードバックを受け、逆に混乱してしまいました。

正解がない中で、何を基準にどんな勉強をしていったらいいのかわからなくなりました。主訴・問題の把握、傾聴、共感など、頭では分かっているつもりでも、実際にロープレをするとできないんです。 ロープレを長く感じ、途中で何をどのように聞いていいかわからず、自分が沈黙してしまい、途中で止まってしまうこともしばしばでした。どんなかかわりをしたらいいのか、その具体的な手法がわからず、とても苦労しました。


キャリアスタジオでは、グループトレーニングの「マイクロスキルベーシック」と「インテイク面談の進め方」を2回も受講しました。 「マイクロスキルベーシック」では、特に「意図的な質問の仕方」「具体的にどのように聞いていったらいいのか」がとても役に立ちました。また、「感情には四つのタイプがある」「“感情”と“思考”を分けてとらえる」など、これまで自分が考えてもみなかった重要なことを教わりました。 「インテイク面談の進め方」では、「主訴」「問題」「来談目的」の定義について、はっきりと理解することができました。今まで勘違いして覚えていたのです。また、「実際にどのようにカウンセリングを進めていくのか」、その具体的なやり方を知ることができたのも良かったです。 「自己探索のやり方」「当たり前のことを当たり前と思わない」「主訴ファースト」など、とても論理的に分かりやすく説明していただき、毎回目からウロコ状態でした。これまで、いかに中途半端な理解をしていたのか、よくわかりました。


グループトレーニングは4人と少人数なので、自分のロープレが何度もできるし、また他の方のロープレを見ることもできます。これはとても参考になりました。 さらに、トレーニング中に何度かトレーナーのデモロープレがあります。「実際にどのように聞いたらいいのか」がわかる、貴重な機会でした。


キャリアスタジオでは、毎回受講者のロープレを撮影、再生しながらフィールドバックをしてくれます。ポイントとなるところで一時停止しながら丁寧な解説があるのです。自分やクライアントの表情も繰り返し見れますし、納得感がありました。


トレーナーとのホットラインである「サポートページ」もよく活用させてもらいました。トレーニング後、家で復習しているときなどに気がついた「理解できていなかった箇所」をいつでも質問できるのです。 「主訴・問題の違い」など、基本的なところがわからなくなって慌ててサポートページから尋ねたところ、分かりやすく明確に教えていただき、とても腑に落ちました。もちろん、その理解が試験で役に立ちました。


初めての受講のとき早速教えてもらった本も、カウンセリングの理解にとても役に立ちました。これでカウンセリングの全体像が見えたのです。 キャリアスタジオでは、単に試験に合格する方法だけではなく、カウンセリングの本質について深く学べます。だから、試験に合格した後も役に立つと思いました。


OH様 

【受験回数】2回
【私が受講したのはコレ!】
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「かかわり行動」編/「質問」編

もしトレーニングを受けてなかったら


面接試験の勉強で一番苦労したのは、筆記と違って唯一の正解がなく、解答集もないということですね。 熟練者からフィードバックをもらわない限り、 やっていることが適切なのか不適切なのかすら判断できないのと、 自分で「良くない」と気づいたとしても、「じゃあどうすればよいのか」がわからないことです。 あと、リアルタイムに反応しなければいけない点ですね。

キャリアスタジオのトレーニングで一番役立ったのは、私の場合はやはり言語追跡でしょうね。これができることで、クライアントにかなり話してもらえると思います。
キャリアスタジオのトレーニングは、ぜひ受けておく方が良いと思います。「かかわり行動」って、そういうことだったの、ということが、目からウロコです。 キャリアスタジオのトレーニングを受けたあとで、ロープレを沢山やると効果的だと思います。


トレーニング中は教わったことができず、悩んだり、固まったり、自信を失うこともありましたが、ちゃんとロープレをやると良い評価を得られ、それが自信につながりました。 もし、トレーニングを受けないで試験に臨んでいたとすると、 結果は全く違っていたと思います。本当にありがとうございました。

MY様 

【受験回数】1回
【私が受講したのはコレ!】
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「かかわり行動」編

「寄り添う」が自分の腹に落ちた


今回は国家資格1回目ということで試験形式がどうなるのか全く分からず、論述試験、面接試験の両方とも、どのように勉強すればいいのか。学習方法に苦労致しました。

キャリアスタジオでは「かかわり行動」、特に「言語追跡」に集中して学習させていただいた100分間は、その後の自主ロープレで大変役に立ちました。もちろん、試験でも合格点を取得するためにかなり貢献してくれた、と考えます。 また、授業でのロープレで良くない対応があれば、すぐにその場でフィードバックしていただけるのでわかりやすく、指摘事項が体に染み込みました。


国家資格となっても、クライアントに対する基本的な姿勢は「傾聴」だと考えます。そこをしっかりと身につける必要があると思います。 「クライアントへ寄り添う」とよく聞きますが、「寄り添う」とはどういうことか、わかりやすい言葉で具体的に教えていただき、自分の腹に落とすことができました。


グループトレーニングは4人と少人数なので、自分のロープレが何度もできるし、また他の方のロープレを見ることもできます。これはとても参考になりました。 さらに、トレーニング中に何度かトレーナーのデモロープレがあります。「実際にどのように聞いたらいいのか」がわかる、貴重な機会でした。


キャリアスタジオでは、毎回受講者のロープレを撮影、再生しながらフィールドバックをしてくれます。ポイントとなるところで一時停止しながら丁寧な解説があるのです。自分やクライアントの表情も繰り返し見れますし、納得感がありました。


トレーナーとのホットラインである「サポートページ」もよく活用させてもらいました。トレーニング後、家で復習しているときなどに気がついた「理解できていなかった箇所」をいつでも質問できるのです。 「主訴・問題の違い」など、基本的なところがわからなくなって慌ててサポートページから尋ねたところ、分かりやすく明確に教えていただき、とても腑に落ちました。もちろん、その理解が試験で役に立ちました。


初めての受講のとき早速教えてもらった本も、カウンセリングの理解にとても役に立ちました。これでカウンセリングの全体像が見えたのです。 キャリアスタジオでは、単に試験に合格する方法だけではなく、カウンセリングの本質について深く学べます。だから、試験に合格した後も役に立つと思いました。


YK様 

【受験回数】3回
【私が受講したのはコレ!】
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「かかわり行動」編

  
  

クライアント役がいるのが良かった


ロープレの改善に当たり、モデルとなる動画、逐語録が少なく、各技法に対する実際の発言がどうなるか理解するまでに、とてもイメージがしづらくて苦労しました。
キャリアスタジオでは、アイヴィの原書での表現を教えていただきました。だから、日本語の表現とのズレがわかり、「具体的にどういうことを言っているか」を理解することができました。ほかにも、独特の言い回しで習っていたことを、通常の分かりやすい表現で教えていただき、大変楽になりました。身近な例に例えての技法の解説もとてもわかりやすかったです。また、 電子書籍『CDA試験を受ける前に知っておいてほしいこと』も大変参考になりました。
それから、クライアント担当の方が講師の方と別にいらっしゃるのが、役をイメージしやすくてよかったです。

TN様 

【受験回数】4回
【私が受講したのはコレ!】
キャリアコンサルティング個別クリニック100分
技法別マンツーマントレーニング「かかわり行動」編、「質問」編
「主訴・問題の把握」集中トレーニング
試験に出そうなクライアント対策50分(クライアント攻略50分)

自信をもって本番に臨めました


一番大変だったのは、仕事が忙しく、ロールプレイの時間と相手が確保できにくかったことでした。

キャリアスタジオは指導内容が的確で、実践的なロープレができたと思います。クライアント役とトレーナーが別々にいることも、こと良かったです。 またサポートページがあることで、「いつでも質問できる」という安心感がもてました。


キャリアスタジオでは単なる試験対策ではなく、キャリア支援者として何が大切かを、アイヴィのオリジナルテキストから紐解いて教えてもらえるので、本当に勉強になりました。 もちろん試験対策としても、実践的でポイントをついたアドバイスをもらえるので、本番の面接試験のときも自信をもって臨めました。